住宅ローンの事前審査の結果が出た後の流れ


住宅ローン事前審査結果が出たの流れを説明します。

(事前審査に通ったことを前提にしています。)

ここではNTTファイナンスの融資実行までの流れを紹介します。

住宅ローンに関して事前審査制を採用している金融機関は、

おおむね同じような流れになると思いますので、ぜひ参考にして下さい。

 


審査結果が書面にて通知された後、すぐに本審査をお願いする場合は、

本審査の申込書と必要書類を請求して、提出します。




本審査が実施され、その結果が書面にて通知されます。

通った場合は下記の手順に移ります。


 

機構の定める検査機関に依頼して適合証明書を取得してください。

取得後、金融機関用を送付します。

(*NTTファイナンスでは「フラット35」のみの取り扱いのためです。)


 

適合証明書が機構条件に合致するか内容となっているかNTTファイナンス側で確認。

問題なければ、金銭消費貸借契約書及びその他関連書類が送付されます。


 

融資実行予定日、融資実行金利等の諸条件を確定させ、

契約手続の詳細をお打合せさせていただきます。




金銭消費貸借契約締結手続は指定司法書士が代行することがあります。

同時に抵当権設定契約も行います。

指定司法書士が、契約締結手続を代行した場合、契約締結事務が完了し次第、

司法書士はその旨、NTTファイナンス側に通知します。




金銭消費貸借契約と抵当権設定契約手続が完了後、融資を実行。

司法書士から契約関係書類を受領し、内容を確認後、お客様控え書類が返送されます。



これで晴れて、夢のマイホームの資金繰りが整ったことになります。

 


住宅ローンの事前審査の結果の後に転職したり消費者金融などの借入をしたり、

予算を大幅に増額でもしないかぎりは、

本審査で落とされることはまずありませんので、

事前審査に通ったら、必要ならば速やかに本審査に移りましょう。

 

管理人がおまとめローン利用中でも審査に通ったのはコレのおかげです。
⇒ 元・都市銀行住宅ローン融資担当者 中山恵理子さんのノウハウ

 

ちゃんと比較&しっかり審査落ち対策!
⇒ 一度の入力で複数金融機関へ住宅ローン審査申込

 




【必読記事】住宅ローンの本審査を通過しました!

住宅ローン審査通過万歳!

ついに!住宅ローンの本審査に通過し、念願のマイホームを手に入れました! おまとめローンを使っていたり、勤続年数が短い等・・・経済力・信用力が強くない私でも、審査を通った理由とは?体験談を交えながら、分析&ご報告させて頂きます。

>> この記事を読む

TOPへ