住宅ローンを「みずほ」で組む場合の事前審査は?


住宅ローンでは「みずほ」の人気がナゼか高いようなので、

みずほの事前審査に必要な書類などについて記事を起してみました。

 


(つい今さっき、ニュースでみずほ銀行が個人顧客の取り込みを狙って

100店舗増やすという情報が入りました。)

 


まずは物件関連(普通は不動産の担当者が用意する。)から見ていきましょう。

 


・謄本(敷地権マンションの場合建物のみ)

・前面道路謄本(マンションの場合不要)

・公図(マンションの場合不要)

・地積測量図(マンションの場合不要)

・建物図面

・物件チラシ(パンフレット)

・新築マンションはパンフレット必須

・新築一戸建は建築確認済が必須

 


次に一般的に必要とされるものです。

 


・現在持家の場合はその登記簿謄本

・借入ある場合はその返済明細一式

・カードローン、クレジットローンの借入枠あればその融資可能額

 


給与所得者の場合は・・・

 


・源泉写し

・本人確認資料(運転免許書等)

・健康保険証の写し

・職歴書(直近5年間で転職歴ありの場合)

・会社概要(中小の場合は法人登記謄本も徴求)

・給与明細直近1年(勤続1年以内、歩合給の場合)

・在籍証明(国保で正社員の場合)

・45歳以上の方は定年時の退職金予定額、年金予定額

 


自営業の場合は・・・

 


・本人確認資料(運転免許書等)

・確定申告直近3期

・納税証明直近3期

・健康保険証の写し

・職歴書(業歴5年間未満)

・営業概要

 


オーナー(親族)の場合は個別対応です。

 


みずほに限らず、都銀の住宅ローンで事前審査がある場合、

さらに言えば、タイプとして本審査並の事前審査をする場合は、

だいたい上記のような書類が必要になってきます。

 


みずほの場合、ホームページからは住宅ローン事前審査の情報が収集できないんですよね。

体験者の方からの情報が頼りです。

みずほでは住宅ローンの相談を担当者を付けてうけなくてはならないようです。

三井住友銀行がネット上で住宅ローンの『かんたん審査』という

簡易式の事前審査を実施しているのとは対照的です。

 

管理人がおまとめローン利用中でも審査に通ったのはコレのおかげです。
⇒ 元・都市銀行住宅ローン融資担当者 中山恵理子さんのノウハウ

 

ちゃんと比較&しっかり審査落ち対策!
⇒ 一度の入力で複数金融機関へ住宅ローン審査申込

 




【必読記事】住宅ローンの本審査を通過しました!

住宅ローン審査通過万歳!

ついに!住宅ローンの本審査に通過し、念願のマイホームを手に入れました! おまとめローンを使っていたり、勤続年数が短い等・・・経済力・信用力が強くない私でも、審査を通った理由とは?体験談を交えながら、分析&ご報告させて頂きます。

>> この記事を読む

TOPへ