住宅ローンの事前審査申込書の具体例。

 

リンク切れ修正作業中です。

 

住宅ローン事前審査申込書の形式は各金融機関で異なります。

事前審査申込書の書式を見れば、事前審査の性質も推し量ることができます。

提出書類があり、その事実確認までも行うような本審査並の審査なのか、

記載事項の確認は行わない簡易式のものなのか、おおよそ分かります。

 


どちらが良いという問題ではないのですが、

もう実際に住宅ローンの融資の実行を希望しているなら、

本審査並の事前審査を行っている方が良いでしょう。

 


逆に今の自分で住宅ローンが組めるかどうか、

どのくらい借りられるのか、だいたいの基準・目安を知りたい、

ということであれば、簡易式の事前審査をお勧めします。

 


では実際に住宅ローン事前審査申込書をいくつか見ていきましょう。

まずはpdfファイル形式のものを2つほど紹介します。

プリントアウトして実際に記入してみると参考になると思いますよ。

 


NTTファイナンスの住宅ローン事前審査申込書

 

JA三重四日市の住宅ローン事前審査申込書

 

 

次にネット上で入力するタイプの住宅ローン事前審査申込書です。

これも2つほど例を挙げておきます。

 


横浜銀行の住宅ローン事前申込書

 


東邦銀行の住宅ローン事前申込書

 


これらの書式を探していて気がついたのですが、

各金融機関は参照する個人情報機関を公表しています。

ネットで入力するタイプの住宅ローン事前審査申込書は入力画面に行く前に、

それらの説明がきちんと記載されています。

個人情報の取り扱い関係の法律で義務付けられているんでしょうね。

 


もし自分の信用に自信がないとしたら、

個人情報機関で自分の個人情報の開示請求をして確認してみることです。

そして住宅ローンの事前審査で不利になりそうなものがあれば、

一括返済をするなどして、少しでも個人信用情報をキレイにしておきましょう。

 

管理人がおまとめローン利用中でも審査に通ったのはコレのおかげです。
⇒ 元・都市銀行住宅ローン融資担当者 中山恵理子さんのノウハウ

 

ちゃんと比較&しっかり審査落ち対策!
⇒ 一度の入力で複数金融機関へ住宅ローン審査申込

 




【必読記事】住宅ローンの本審査を通過しました!

住宅ローン審査通過万歳!

ついに!住宅ローンの本審査に通過し、念願のマイホームを手に入れました! おまとめローンを使っていたり、勤続年数が短い等・・・経済力・信用力が強くない私でも、審査を通った理由とは?体験談を交えながら、分析&ご報告させて頂きます。

>> この記事を読む

TOPへ